KUSKA 3代目の日記

ALL HAND MADE IN TANGO,KYOTO DAL1936

PITTI IMMAGINE UOMO 92にKUSKA出展します!

ついに、イタリア・フィレンツェで開催されるPitti UomoにKUSKAが出展致します。PU91__59-0x600_I4RO9Q
Pitti uomoはメンズ服飾の最大で最高峰の展示会であり、世界各国の1,000以上のブランドが来期のアイテムを発表し、世界各国のバイヤーがそのアイテムを買い付けに来ます。全世界のプレスやバイヤー3万人がフィレンツェに集まります。
KUSKAの海外展開のまずはスタートラインとして、この展示会に参加します。
思い起こせば、2012年に夏のPittiを視察しました。まだまだKUSKAには程遠い存在であり、あらためて戦略を練り直し、2014年の冬に再度視察に訪れました。そこで、ある程度のイメージと信頼できるイタリア在住のコーディネーターをご紹介いただき、2016年から出展交渉を続け、遂に2017年6月に出展の運びとなりました。
正直すぐに結果(海外で売れる)を出すことはかなり難しいと実感しております(ネクタイはイタリアのメーカーが本場で、輸出となると関税やその他諸々あり商品の値段がとても高くなる為)が、しぶとくKUSKAの魅力を伝えていきたいと思います。もちろん3年間は展示会に出続ける覚悟です。
と言うことで、まずは意気込みをここに書いて見ました。

頑張ります!!英語の勉強もね(苦笑。

2017年 賀正

あけましておめでとうございます。
本年も何卒KUSKAをよろしくお願いします!

さて、今年は昨年から進めております海外展開をさらに前進させる為に、様々な取組みにチャレンジしてまいります。まずは、2月にパリのアトリエブランマントにて京都府主催の展示会に出展致します。
そして、世界最大メンズ服飾の展示会PITTI UOMO参加に向け、只今イタリア在住のエージェントとコンタクトを取っております。
ネクタイというカテゴリーはヨーロッパ、特にイタリアが本場で出展さえもかなり難しいですが、粘り強く交渉を進めていきます。

また、3月には阪急メンズ東京でKUSKA初となるネクタイオーダー会のPOP UPを開催予定です。また福岡三越でもPOP UPを予定しております。

そして、ユナイテッドアローズの創業者でもある重松名誉会長が作られたお店「順理庵」でもKUSKAのネクタイを展開します。
ぜひ、今年のKUSKAにご期待下さい。

もちろんレディースの新作もどんどん出していきます!

2017年1月10日 クスカ株式会社 楠 泰彦

2016年もありがとうございました!!

皆様、2016年もKUSKAをご愛用いただき誠にありがとうございました!
無事に、今年の営業も本日で終了します。

まずは今年を簡単に振り返りますと

1月
2016SS ユナイテッドアローズ・阪急メンズ東京・ファクトリエにて展開
京都テレビの人気ニュース番組「京ビズX」にてKUSKAのネクタイを衣装協力

2月
銀座和光とのコラボ商品展開開始

3月
与謝野ブランド戦略シンポジュームのトークセッションに建築家の隈研吾氏・デザイナー田子学氏とKUSKA楠がトークセッション

4月
中小企業庁発刊 「2016年度版小規模企業白書」にKUSKAのビジネスモデルが掲載

5月
工場見学・手織り体験ツアーを開始

6月
KUSKA HPリニューアル

7月
KYOTO SOMÉ & ORI Projectに参加

8月
FM放送「ホンダスマイルミッション」にKUSKAが出演

9月
KUSKA2016AW ユナイテッドアローズにて展開
神戸大丸にてファクトリエ山田代表とトークショー
高島屋16店舗でKUSKAのネクタイを展開開始

10月
銀座和光とのコラボマフラーを展開

11月
昨年に続きANA国際線200便の機内誌でKUSKA展開
博報堂「ブランドたまご」に掲載
KUSKAレディースライン発表

12月
Men’s Exのメイドインジャパン特集にKUSKAが掲載

と、多くの方々にKUSKAを知っていただける1年になりました。
特に11月にはKUSKA初となるレディースラインを立ち上げ、商品作りからプロモーションまですべて自社で行い販売していくとういう新たな仕組み仕掛けております。KUSKAのメンズライン同様じっくりと育てていきたいと思います。

そして来シーズンは、ユナイテッドアローズの創業者でもある重松理名誉会長が立ち上げられたブランド順理庵でもKUSKAを展開します。また、海外の展示会にも照準をあわせて只今エージェントと交渉中です。もちろんモノづくりも、愚直に美しいモノ(商品)を作ってまいります。

何卒2017年もKUSKAをよろしくお願いします!

2016年12月28日
クスカ株式会社 代表取締役 楠 泰彦 kuska_main

海外からのお客さま

最近は海外からお客さまに来ていただいております。

1組目はニューヨーク・ブルックリンで活躍されている美術作家Alex Dodge氏
今回は自身の作品のインスピレーションを得る為に、日本全国の手仕事を見て廻られ、12月8日には国際文化会館で日本の文化をめぐる興味の変遷についても講演されます。

img_4397

奥様は日本の方で、ニューヨークでファッションのお仕事もされております。

 

そして2組目はパリから。
来春のオートクチュールの生地を求め、on aura tout vuのデザイナー2名にKUSKAの工房にお越しいただきました!

熱心にKUSKAの工房を見学され、1アイテムの生地を選ばれ来春のコレクションに使用されます。

img_4422

img_4425

来春が楽しみです!

来年から本格的に海外展開を目指します。
5年後には、日本と同じ程度の商品を海外で展開をし、海外からのお客さまも京都・丹後の工房に来てもらいます。

ビジョン大きく!頑張ります。

KUSKA レディース

さて、本題にもありますが、11月からKUSKAのレディースラインを展開します。2010年にメンズの服飾雑貨をメインとしたKUSKAを立ち上げ、6年以上が経過しました。多くのお客さまにご愛用いただいており、特に女性の方々からぜひKUSKAのレディース商品を作ってほしいとのお声を数年前からいただいておりました。私自身メンズは自分の感覚で商品企画〜デザイン・販売までは出来ますが、やはりレディースとなると、なかなか細部までは難しく断念しておりました。が、何とか自分なりにレディースのアイテムが見えて来た事と、KUSKAの生地をレディースアイテムに落とし込んでいただけるデザイナーに出会えた事で、今春から作製をしてまいりました。

今回のレデイースは、KUSKAのネクタイと同じ生地を用い、レディースのリボン・バンダナ製作し展開します。カップル・もしくは夫婦で、特別な日にお揃いでKUSKAを身につけて欲しいとデザインしました。

商品の詳細は、またWEB SHOPできっちり記載させていただきます。

今回は、大きく3つチャレンジしております。

・KUSKA初となる外部デザイナーを起用
・織り・縫製・商品仕上げまですべてKUSKAの工房内で作製
・初回はKUSKAのみで商品を販売

KUSKAブランドして更なる成長を目指します!
皆さま、乞うご期待下さい。写真は丹後でのプロモーション撮影後に皆で1枚。

374

高校野球

夏=海・太陽そして高校野球。

そして今年はオリンピックもあって、スポーツの夏ですね。

私の母校でもある高知県の明徳義塾高校も、甲子園に出場しております。(7年連続、すごいですね)

と言う事で、今年はテレビで応援をしておりました。

今年のチームは、飛び抜けてすごい選手がいる訳ではないですが、まとまりがあり明徳らしい鍛え抜かれた守り勝つ野球でベスト4まで進みました。

ベスト4では栃木県代表の作新学院に敗退し残念でしたが、厳しい練習で培った後輩達のプレーに、当時を懐かしく思うと共に、感動もしました。

また、馬淵監督の相手を徹底的に研究し戦略的に試合を進めていく姿は、会社の経営やブランド戦略にとても参考になりますね。

現役時代はとても怖い監督のイメージが強かったですが・・(苦笑

さて、母校の活躍に勇気をもらい、KUSKAも戦略的に攻めの姿勢で頑張ります!

IMG_3575

P.S 自分が現役の時は、県予選で負け甲子園には残念ながら行けませんでした。。

ユナイテッドアローズ、重松会長と商談

昨日、ユナイテッドアローズの重松理名誉会長と商談をさせていただきました。

重松会長は今年4月・銀座に「日本と日本人の高い精神性と美意識が詰め込まれた小売店の創造を通し、日本の一つの真正なる美の基準= THE GENUINE NIPPON STANDARDを次世代に伝承し継承を促すこと」を理念とする順理庵というお店を立ち上げられました。

そこで、弊社の商品を一度見てみたいと言う事で、赤坂のUA本社事務所に商談にお伺いしました。いつもはB1の商談ルームでメンズバイヤーの方と商談をするのですが、本日ばかりは7階の役員席に通していただきました(B1の商談ルームもいつも緊張するのですが、今回はさらに緊張しました(苦笑)

そして7階の部屋に入ると、赤坂の御所が一望でき、UAの事務所がここにある意味が自分なりに感じとれました。

さて、商談の方ですが、弊社の商品を拝見いただき、なんとその場でオーダーもいただきました!

思えば2010年、KUSKAをはじめるにあたり、ほぼ飛び込みでUAに営業をさせていただき、何度も、何度も足繁く通い、なんとか商品を展開させていただいてから、約6年が経ち、今ここで重松会長と商談をし、商品をバイイングいただき展開出来る事を思うととても感慨深いです。

ブランディングは一見派手な様に見えますが、地道にコツコツと積み上げる事がとても重要だと思っております。今後も1つずつ、コツコツと積み上げていきます。

引き続きKUSKAを御贔屓によろしくお願いします!!

商談後、重松会長と記念写真を。

IMG_3510

WAKO by KUSKA

先週は銀座和光本館7階で開催された2016AW和光プレスカンファレンスにKUSKAの商品説明を兼ねて参加してきました。

会場には多くのメディア関係の皆様が来場され、普段なかなかお会い出来ない方にもKUSKAの商品PRをさせていただきました!

総勢約170名の来場だったようで(とても多いですね!)、和光のプレスの方々の地道な努力の結果だと思います。

プレスは華やかに見えますが、実は地道な営業と活動がとても重要になってきますので。(自分もKUSKAのプレスをしていて一番大変な仕事の中の1つです。。)

さて、2016AW WAKO by KUSKAは、手紡ぎ真綿マフラー別注カラー3枚、和光オリジナルネクタイ柄を9色展開します。

皆様、乞うご期待下さい!

今回はKUSKAサーフボードも持参し、商品と一緒に展示させていただきました。もちろん和光では販売しませんが(笑

IMG_3348

KYOTO SOMÉ & ORI Projectに参加します!

京都府主催の海外販路開拓事業「京ものクオリティ市場創出事業“KYOTO SOMÉ & ORI Project”に参加します。

京都府内の繊維・染織関係産業分野において、海外進出を目指す企業を支援し、世界で競争力のある企業を創造することを目的に10社を選考、そして総合ディレクターに元エルメス本社副社長の齋藤峰明氏を迎えます。

実は今回参加を決めたの、2014年10月末に伊根町で開催された齋藤さんの講演を聞き、(その時の様子は過去のブログから)とても感銘を受け、この方と一度お会いしたい、そして一緒に仕事が出来ればなと常々思っていた所にこのような事業公募があり即座に応募しました。(チャンスは必然的に来るといつも自分に言い聞かせておりました笑)

そして本日齋藤さん、アートディレクターのChantal Granier さん、テキスタイルデザイナーのMathilde Roseanne BrégeonさんがKUSKAの工房までお越しいただき、KUSKAのモノづくりの背景や姿勢を説明、そして今後の展開についてミーティングを行いました。

IMG_3292

 

IMG_3307

 

IMG_3318

主な決定事項として、2月にパリで行われるテキスタイルの展示会「プルミエールビジョン」に参加、その後、パリのギャラリーブランマントにて展示販売のマーケティング行います。

海外進出に向けて、この事業をきっかけとし丹後からKUSKAを発信していきます。ハードルはとてもとても高いですが、愚直なモノづくりと粘り強さで乗り越えていきます。

乞うご期待下さい!

インターンシップ受け入れました。

7月12日〜14日まで、京丹後市峰山高校産業工学科の生徒を受け入れました。
そんな大きな会社でもないのに、インターンを受け入れるなんて・・・・

と、最初は断っておりましたが、自分の住んでいる土地の産業も少しは若い学生さん達に知ってもらえればなと思い、学生を受け入れる事にしました。また、学生さんが来てくれる事で、工房も少しでも活気が出るのではとの相乗効果も期待しておりまして。

そんな事で、3日間学生さんには頑張って工房の手伝い、そして手織りをしていただきました。

午前中は工房で、職人が使う緯糸を管に巻くお手伝い。
IMG_3155

午後からは手織りを体験してもらいました。

IMG_3166

さすがに、若いと覚えも早く素直ですね。
自分が学生の頃は、こんな真面目ではなかったですし(苦笑

手織り体験で織れた生地は、工房の職人がポーチに仕上げてくれました。
大切に使ってくれたら嬉しいですね。

IMG_3198

さて、地元の学生さんにも丹後にもこんな会社があるんだなぁ、という事を知っていただく為にも、さらにKUSKAのモノづくりとブランディングを丹後から発信していきます!

1 / 18ページ

©KUSKA